ファッション

19AW プレセールで買ったもの

早いものでもう年末。昔は冬のバーゲンセールと言えば年明けの初売りからってところが多かったと思います。しかし昨今はセレクトショップでもWebで早めにセールが始まっていたり、デザイナーズブランドでもVIPセール、プレセールと称してお得意様を相手に早めにセールを始めるのが、もはや常態化していますね。

早いところだと11月頃から10%くらいの値引き率でやってたりしますし、12月半ばからはブランドのお得意様向けセールが始まっています。

で、筆者もいくつかのプレセールに行ってきたので、今日は買ったものをご紹介。と言っても買ったのは一つだけ。基本的にセールでは散財せずに時期の春夏新作向けに温存しておきたい派なので。今冬ものをたくさん買っても、着れる期間も短いですからね。。

Kazuyuki Kumagai Attachment のカットソー風のニット

買ったのはこれ。Kazuyuki Kumagai SUPER140’s ウールボアタートルネックL/S

極細のウールのボア素材でふわっふわの肌触りが特徴の、作りがカットソーっぽいニットというATTACHMENTらしいアイテム。カラーはブラウン。サイズは3(L相当)。2(M相当)でも良いのですが、フワフワっとした生地が売りのアイテムなのでジャストサイズより少しゆとりを持って着た方がそのフワフワ感がより強調されます。ということでこのニットの良さを引き出すためにサイズ3を購入。

こちらの茶色いニットを購入
ハイネックで合わせやすいし
肌触りがめっちゃ優しく着心地抜群

テディベアの皮みたいな素材感。いやテディベアの皮って何?。自分で仕留めたテディベア的な?名付けてテディベアニット。なんとな~くインスタ映えを意識して購入してみました。非常に軽くて伸びが良いので着ていて全くストレスが無い。保温性も抜群の優れものです。裏はボアではなくガーゼみたいな仕様。SUPER 140’Sの極細糸が使われているので、ちくちく感は一切無し。ただひたすらにフワフワで軽くて優しい着心地です。

裏地がガーゼみたいな生地感
肌触りがまじガーゼで気持ち良い

しかし毛玉はできやすそう。今日ウールのパンツと合わせて着たら、お尻の部分とこすれてすごい毛玉になりました。化繊とかコットン生地のパンツと合わせた方が良いですね。ついでにポリエステル混なので静電気が凄いです。脱ぐ時バチバチいいます。

こういった素材の表情が強いアイテムや、色柄が強めのアイテムはセールで買うのがおすすめです。やっぱり安いと心のハードルも下がって挑戦する気持ちになりますから。

筆者はブラウンを買いましたが、一番おすすめの色はオフホワイト。どんな服とも合わせやすいし、フェミニンさも混じった非常に上品な見た目になります。

以下、筆者の着用画像です。

ゆとりを持って着たときのシルエットはこんな感じ
ピッタリは変だからやっぱりこのくらいが良いと思う
パンツは米軍ファティーグパンツ
靴はマルジェラのタビブーツ
こちらのパンツはNEATのテーパード
可もなく不可もないタックインコーデ

ぶっちゃけ素材感だけで言えばユニクロのボア素材のフリースでも近いものがあるような気がするんですが、完全上位互換のシルエットと素材感って感じです。まあ値段も10倍くらいするので当たり前ですが。

その他 ATTACHMENT 冬のおすすめカットソー

そもそもなんですが、こちらのATTACHMENTってブランドはカットソーが得意なブランドです。色んな素材のカットソーを毎年展開していて、型は定番のものが多かいこともあり、大抵はずれがありません。

どれも外れ無しの良品なんですが、秋冬の定番で一番のおすすめはこちら

 外部リンク<ATTACHMENT クールマックスモクロディースウェード タートルネックL/S>

気付いたらずーっと展開されているアイテムで、当初人気カラーは即完売してたように記憶しています。ネックがかなり長いタートルネックなんですが、締め付け感が全く無い緩い作りなのでリラックス感があって色気が出ますし、色んなアイテムと合わせやすいのが特徴。またネック部分は生地が二重になっていて、しっかり立つようにできてます。長く展開され続けているのも納得の完成度の高さです。

色はオフホワイトが一番のおすすめ。筆者もオフホワイトを持っています。やっぱりオフホワイトは相性の悪い色がほぼ無くて合わせやすいし、使いやすいです。黒との相性が抜群なのが一番の強みですね。セットアップのインナーにすると、どんなセットアップでもなんとなくモードな感じになります。おすすめの着こなしです。サイズはジャストでもOKですし、ワンサイズ上げてもOK。着丈で選ぶのが良いかと思います。表現が難しいんですが、ジャケットを羽織ったときにジャケットの裾からちょっと出るくらいの着丈が良いです。着丈が足りないとかっこ悪くなるので、そこだけ注意。

お次はこちら。

 外部リンク<Kazuyuki Kumagai ハードメルトンスムース クルーネックドルマンL/S>

こちらも気づけばずっと展開されている近年の定番品。肩が落ちた仕様になっていてリラックス感があるんですけど、身幅はそんなに太くないのでルーズさが全然無い秀逸なカットソーです。素材感も素晴らしくて、光沢が強く伸縮性もある圧縮メルトン生地が使われています。こんな生地でカットソーを作ってるブランドってあんまり思いつかない。ATTACHMENTらしいというか特徴的なアイテムなんですけど、高級感抜群で凄くお上品で着やすい逸品です。

こちらは筆者は黒を所有しています。オフホワイトとかももちろん良いのですが、濃い色の方が生地の光沢感がより強く出るので、個人的には黒がおすすめですね。

セールにかかっていたら是非チェックを

ということでATTACHMENT(とKazuyuki Kumagai)のカットソーの紹介でした。以前は人気の型とカラーはセールになる前に売り切れてた気がするんですが、近年はだいたいどの型も残ってます。ブランド側としては決して良いことでは無いんでしょうけど、消費者としては有り難い話です。

通販の在庫もまだあるようなので、気になった方は年明けのセールで是非チェックされてみてはいかがかと。

今日はここまで。

ではでは~。

こちらの記事もおすすめ!