子連れでランチ

ベビーカーOKのお店:土日の都心でランチ 銀座のおすすめ店編

今回は銀座の子連れベビーカーOKおすすめランチスポットのご紹介です。

銀座ってもう数限りなく飲食店があり、最近はベビーカー入店NGのお店ってのもあんまり無いのですが、狭いところが多いんですよね。店が狭いと肩身も狭くなるじゃないですか。しかし美味しいお店も多いので、ここは良い!というところを見つけたら即紹介したいと考えています。

子連れの家族が快適に過ごせる休日ランチの条件

今回も下記の視点でチェック。

①ベビーカーをたたまずに入店OK。

席間が広めにとってあったりして他のお客さんに迷惑をかけることもなく、問題なく食事ができる環境である。

②お店にベビーカーを押して入れて店内もバリアフリー化されている。

1階の路面店で入り口に段差が無いとベスト。あっても一段くらいなら可。ビルの2階より上、もしくは地下にあるお店は極力避けたいが、ベビーカーと大人二人で使える広さのエレベーターが付いていればOK。店内も段差はない方が嬉しい。

③店内、もしくはお店の近くに多目的トイレやおむつを替えられる場所がある。
④そこそこのオシャレさがある。

カジュアルなデートに使えるくらいのレベル。どこにでもありそうなチェーン店なんかは極力避ける。

⑤コスパが良い。

値段の理想は,000円未満で1,500円~1,800円くらいまでが限界。満足できる量か質を備えていること。

⑥店内で子供にベビーフードを食べさせても大丈夫。

銀座のおすすめ店:MUJI Diner

外部リンク<MUJI Diner 銀座>

銀座にできた無印良品が運営するMUJI HOTEL GINZAの地下一階にある無印良品の食堂。既に有名なお店なので今更感はあるんですが、オープン当初は入ろうという気が失せるくらいに激混みだったのでずっとスルーしてたんですよね。ベビーカーで激混みのお店に入るとか、筆者はそんなに心臓強くないのです。オープンから時間も経ち、その混み具合も落ち着いてきたようなので満を持して利用してみることに。

並ぶのは嫌なのでお昼時間をずらして昼の14時頃に入店。地下一階にあるので、入って左手にあるエレベーターで地下へ。ベビーカーのままでも楽々移動できるくらい、店内は広くゆとり有り。

到着するとやっぱり満席で10組ほどが待っている状態。やっぱり人気ありますねぇ。席数多いので10組くらいならすぐに空くだろうと考えて並ぶことにしました。人数とベビーチェアの必要有無を入力して順番待ちの番号を発券する形です。思った通り15分ほどで案内してもらえました。

ストッケのベビーチェアが並べられていて、言えば使わせてくれるようです。その場合はベビーカーを畳んで置かせてくれます。ベビーチェアは使わなければいけないわけではなく、ベビーカーのままテーブルに横付けでもOKです。そのあたりは慣れた様子で案内していただけました。

無印っぽさを感じさせる丁寧で美味しいごはん

肝心のごはんですが、分かりやすい特徴というか派手さはないものの大変美味しい。何と表現して良いのか分からないんですが、無印っぽい丁寧さと言いますか、特に分かりやすかったのがサラダバー。野菜自体が美味しいんですよね。

定食はどれも850円で、オーガニックコーヒーや紅茶などのセットドリンクが200円で付けられます。サラダバーは別で400円。サラダバーはお替り不可で、400円はちょっと高いような気がするんですが、おすすめです。野菜が美味しい!って普段あんまり無い感動だと思うんですよ。

定食はお米も美味しいし、全体的に味付けも濃くないんですが満足度が高いという、よくできた完成度の高い定食です。

定番メニューのから揚げ定食。
甘いチリソースで食べます。
日替わり定食の肉豆腐。
すき焼き風の味付けで、温玉付き。
当初想像したより肉がでかくて柔らかい。
これはめっちゃ当たりでした。
おすすめのサラダバー
欲張って山盛りに盛るとそこそこの量になります

サラダバーはお替り不可なものの二人でシェアしてもOKなので、定食2人分にセットドリンクを付けてサラダバー一つで計2,500円。そこそこ良いコスパです。

まとめ

多目的トイレも同じ階にありますので、子供のおむつ替えスペースも心配無し。人気で話題の店なので常時混んでいるってこと以外はポイント高く、おすすめできるお店です。

待たされるのだけ何とかなればなぁ。。事前に予約でもできればよいのですが。。

本日は以上です!

ではでは。

こちらの記事もおすすめ!