生活の知恵

おすすめしたい便利グッズ 洗たくマグちゃんを一年使った結果をレビュー

突然ですが洗濯マグちゃんってご存じでしょうか。洗濯に使う超人気便利グッズなのですが、筆者が使い始めてちょうど一年(+2か月)が経過したので、使った結果をレビューしてみたいと思います。

筆者の家庭ではこの洗たくマグちゃんを使いはじめて以来、洗濯用洗剤レスの生活が続いています。

洗たくマグちゃんとは?

そもそも洗たくマグちゃんとは何なのか。作っているの株式会社 宮本製作所。

 外部リンク<宮本製作所 公式サイト>

マグちゃんのマグはマグネシウムのマグ。マグネシウムの元素記号はMg。加工性が高く、軽いので軽量化が求められる分野での素材として良く使われている金属です。水につけると水素を発生させます(2H2O+Mg→Mg(OH)2+H2)。なので熱水とか酸なんかに浸すとやばいです。

洗たくマグちゃんは、そんなマグネシウムの純度99.95%の粒を50gをネットにつめただけのもの。使い方は超簡単。洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけ。それだけで洗剤の代わりになって洗濯物の汚れを落としてくれます。使える期間は約1年とされています。

その効能は下記のように謳われています。

①洗剤の使用量が減らせる。(2個使えば洗剤無しでOK)

②部屋干しの嫌な臭いがなくなる。

③洗濯機のカビや汚れが落ちる。

④洗濯ホースの汚れも落ちる。

お値段はネット通販で見るとだいたい2個セットで2,600円くらい。2個使えば洗剤要らずということなので、その場合は1年間洗剤を買う必要が無くなるってことですね。

 外部リンク<マグちゃんショップ 楽天市場店

1年間使った結果!

まあ論より証拠ってことで、 筆者が使った結果を語ります。

・使った期間は1年と2か月。2018年9月から2019年11月まで毎日洗濯で使用。

・マグちゃんの使用個数は常に2個。買い替えずにずっと同じマグちゃんを使い続けました。

・筆者の家族は夫婦2人と子供1人の3人家族。洗濯物はため込まずに毎日洗ってます。洗濯はたいてい1回で終わるくらいの洗濯物の量。

筆者が使い倒したマグちゃん
入れ物のネットの端がボロくなって
そろそろ破れそう
もう限界ですね

という条件下で、結果は

 ①洗剤の使用量→一回も洗剤は使わず。つーか本当に一回も洗剤を買っていない。

 ②部屋干しの嫌な臭いは、気づいたときには無くなってた。

 ③洗濯機のカビや汚れが落ちたかどうかは分からん!ってか見えなくね?新たに増えてはいない様子。

 ④洗濯ホースの汚れの落ち具合もいまいちわからん!ホースの中とか見えないし。

以上。ほんとに一回も洗剤を使っておらず、臭かったり汚れが落ちてなかったりということは一切なく、何の不自由もしませんでした。驚異の効能です。洗濯槽やホースのカビや汚れもたぶん落ちてるんだと思います。

手洗いが必要な衣類は洗うときはおしゃれ着洗剤を使ったり、部分洗い用の塗る洗剤とかは使っていましたが、それ以外は本当に一切洗剤を使ってません。汚いんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、洗剤を使っていた時と汚れの落ち具合は何も変わらないどころか、部屋干しの臭いがしない分、清潔感は上がっていると思いますね。

ちなみに使用期間が1年だったことにこの記事を書きながら気づきました。それで1年と2か月毎日使えてたんで、筆者の使用条件下では使用回数400回以上ってことですね。ぶっちゃけまだまだマグネシウムも残ってるし、まだ使えそうなんですが、入っているネットの方がもう限界っぽい。なので買い替えようと思います。

洗たくマグちゃんを使ってみての感想

襟や袖の皮脂汚れ用や手洗い用の洗剤、漂白剤等、用途に応じて必要な洗剤ってのはこれからもあるんでしょうけども、普段使いの洗剤という意味では、もう洗たくマグちゃんだけで十分ですね。

シャンプーなんかもほんとは要らないという説もありますし、洗剤の類いを作っている企業には申し訳ないんですが、洗剤の使用量って本当は微量でよいのかもしれませんね。ただそれらの企業(花王とかライオンとかP&Gとかの巨大企業)は莫大な広告費用を大手メディアに払っているわけで、「ほんとは洗剤要りません」なんてことは口が裂けても言えないでしょうね。

しかし洗剤を使う使わないって話は、合理的な判断だけではなく、気分的なところもあると思うんですよ。マグちゃんをどこまで信用できるかって話でもあるし、洗剤を使った方がなんとなく安心するとかそういう個人の価値観も非常に重要なことだと思うんです。

なのでここまで勧めておいてなんですが、一度モノは試しで使ってみて、自分で感じて考えてみるってのが一番良いのではないかと思います。

ではでは。